So-net無料ブログ作成

中萬学院の総評

中萬学院の総合評価 3.2 ★★★☆

評判:4.0 実績:4.0 料金:2.0 カリキュラム:3.0 管理人お勧め度:3.0

私がまず、中萬学院を選ぶときにチェックした項目について1個ずつ述べていきたいと思います。


中萬学院の口コミや評判について

中萬学院の合格実績は?

中萬学院の授業料は?

中萬学院の対象生徒とコースについて

中萬学院に決めても大丈夫?

中萬学院とは?

是非、参考にしてくださいね。

あと、たくさんの塾の中から比較するならこのサイト

塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/

もいいと思いますよ。

今なら、この塾ナビから入会すると2000円の図書カードがもらえます。

参考になさっては?

中萬学院の口コミや評判について

中萬学院の評判や口コミを
ネットなどから拾ってみました。
これから通うなら
とても気になるところですよね。
どれも、生の声だし参考にしてみて下さい。
まず、良い点と悪い点を述べてみます。

良い点

・クラス編成テストなど、勉強にやる気になるような
カリキュラムが組まれています。

・「See-be」というメディア指導ツールを使っての授業が
印象的です。

・試験前には各学校別にクラスを分け、
その学校の範囲に合わせて復習プリントを
作成していただきました。

・授業は多くもなく少なくもない、ちょうど良い人数編成

・先生の目も行き届いています。

・集中して授業を受けることができます。

・一人一人に担任がつき、親を交えての面談等で
 自分のレベルが志望校に合うかどうか向き合うことができます。

・英検などの各種検定では二次試験の面接の練習を
 何度かしていただきました。

・中3には入試対策特別講座やお正月特訓などが行われ、
 とても充実しています。

・夜の10時まで使用可能な自習室もあり、
 そこで集中して勉強することが出来ました。

・安全対策では常に授業が終わる時間には
 先生方が見回りを行ってくれています。

・模試で上位に入ればその月の料金は無料になる



悪い点

・料金が少し高い

・中学受験のために家族で過ごす日がなくなり、
 もう少し、うまくプランを立ててほしかったです。

・神奈川が拠点なのに横浜翠嵐の合格者数が少なすぎる

・指導が適当

・威圧的で子供達を萎縮させています

・講師の指導レベルが一定ではなく差が激しい。

・生徒が教師に常にタメ口で、だらけた雰囲気になっています。

・体験者には入り込めない空気を作り出してしまっていて居心地が悪かった

・教室がせまく、暑苦しい

・教室が一つしかないので自習していると
 授業がうるさくて静かに勉強できない

・テスト期間は人が多くて自習する場所がないこともある。

・極端に厳しい人がいました。

・講師の中には生徒をとことん追い詰めるタイプも。

・勉強ができるという事以外は先生として
 尊敬できる事が1つもありません。

・ほかの生徒の悪口や愚痴を受験生の
うちの子供に言われた。


これらの数々の口コミをみて私が思うことは、
集団塾なのに、先生方は熱心で、
めんどうみがいい先生が多いようですね。
教室の雰囲気はおおむねアットホームのようです。
熱心がゆえに厳しすぎたり、
アットホームな雰囲気が、
だらけた雰囲気などになるのかもしれません。
あとは、同じ塾でも教室により先生がことなるので
全て一概にはいえないところです。
先生もたくさんいらっしゃるので、
正直先生のレベルも一定以上あっても
さまざまかもしれません。
皆さまの参考になればうれしいです。

中萬学院の合格実績は?


2011年度公立高校合格実績 

神奈川

[中学入試に関して]

難関上位校への合計者数が
09年度から比べると11年度は118%に大幅に伸びています。

(難関上位校は以下の16校です
麻布、栄光学園、聖光学院、浅野、サレジオ学院、
鎌倉学園、逗子開成、
フェリス女学院、湘南白百合学園、横浜横浜雙葉
横浜共立学園、鎌倉女学院、日本女子大学附属、洗足学園
慶應義塾湘南藤沢、公文国際学園)


2011年度中学入試全体合格実績

【男子校】
浅野36名、麻布8名、栄光学園5名、鎌倉学園31名、
芝3名、逗子開成64名、聖光各院14名、高輪4名、
東京都市大学附属6名、藤嶺学院藤沢47名、法政大学第二18名

【女子校】
浦和明の星女子6名、大妻多摩3名、神奈川学園29名、
鎌倉女学院64名、品川女子学院30名、湘南白百合学園15名
清泉女学院25名、洗足学園6名、捜真女学校25名、
中央大学横浜山手14名、田園調布学園2名、
豊島丘女子学園2名、フェリス女学院11名、雙葉 1名
聖園女女学院14名、横浜英和女学院27名、横浜共立学園37名
横浜女学院40名、横浜雙葉 6名

【共学校】

神奈川大学附属14名、関西学院41名、公文国際学園18名、
慶應義塾湘南藤沢3名、自修館33名、湘南学園53名、
成城学園3名、青稜9名、桐蔭学園8名、東海大学附属相模6名
桐光学園11名、日本大学19名、日本大学藤沢25名、
森村学園5名、山手学院60名、横浜国立大学附属鎌倉3名、
横浜国際大学附属横浜4名

その他多数の有名校に合格者を輩出しています。

【公立中高一貫校】
2011年度公立中高一貫校合格実績 計35名合格
平塚中等教育29名 相模原中等教育6名



[高校入試に関して]

進学重点校とYSFH旧学区トップ校が
合計609名です。
神奈川を中心として他有名校にも多数合格しています。
国私立高校合格総計2302名になりました。
東京学芸大学附属・東京工業大学附属科学技術・
慶應義塾・慶應義塾女子・青山学院・早稲田大学高等学院など
難関国私立高校にも多数合格しています。

【高校受験】
2011年度公立高校合格実績 計609名
柏陽53名 横浜緑ヶ丘33名 希望ヶ丘14名 光陵16名 横浜翠嵐4名 横浜サイエンスフロンティア21名 横須賀54名 追浜54名 湘南24名 鎌倉28名 平塚江南54名 秦野47名 小田原67名 西湘54名 厚木15名 大和3名 相模大野5名 弥栄3名 多摩3名 新城1名 他多数合格
2011年度国私立高校合格 計2,302名
東京学芸大学附属 東京工業大学附属科学技術 慶應義塾 慶應義塾女子 青山学院 早稲田大学高等学院など 難関国私立高校にも多数合格

中萬学院の授業料は?


■小学生コース


小4生 授業料(月額・税込)10,500円
    諸費用(年額・税込)18,425円

小5生 授業料(月額・税込)11,550円 
諸費用(年額・税込)21,000円

小6生 授業料(月額・税込)13,300円 
諸費用(年額・税込)21,000円

この他に、模試代、テキスト代が必要です。
入塾金は不要です。


■中学生コース


中1生 授業料(月額・税込)13,300円~18,500円
諸費用(年額・税込)24,750円

中2生 授業料(月額・税込)26,300円 
費用(年額・税込)24,750円

中3生 授業料(月額・税込)10,500~27,600円 
諸費用(年額・税込)28,875円

難関速修Advance(月額・税込)22,880~30,560円 
諸費用(年額・税込)26,255円

この他に、模試代、テキスト代が必要です。
入塾金は不要です。


入塾料不要というのがいいですね。
さらに兄弟姉妹で一緒に通う場合は
月額授業料、受講料の減額もしているようです。
詳しくは問い合わせてみてください。

その時あと、塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/

を通じて、電話問い合わせ・資料請求して入会すれば

2000円の図書カードがもらえるキャンペーンをやってます。

お問い合わせを考えるなら塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/まで。

中萬学院の対象生徒とコースについて

小学生・中学生・高校生を対象とした
グループ指導を中心としています
私のこの塾に対するイメージですが、
中学受験・高校受験・大学受験に特に
力をいれているようにおもいます。
【受験に力をいれている】イメージですね。
入塾させる際に、そのあたりを参考にされてはどうでしょうか


コースについて


【小学生】

・算数・パズル道場(1年生~6年生)

・中学受験対策
3年生:算数・国語
4年生~6年生:算数・国語・理科・社会

・J(ジュニア)コース
4年生~6年生:公立中学から上位高校進学を目指す

・公立中高一貫対策(5年生~6年生)

・個別指導

・玉井式国語的算数教室



【中学生】

・中学部コース(1年生~3年生)

・難関速修Adovanceコース(3年生)

・個人指導・高校受験対策


子供の弱い部分の強化として受講したり、
成績や子供の性格によってもコースは
変わってくるでしょう。

中萬学院に決めても大丈夫?

中萬学院についてですが、

この塾はいわゆる集団塾とよばれるような塾で、

人数の多少はあれど学校の授業のような形式をとっている塾です。

こういった塾に向いている子は、一般的に、

・競争心がありまじめに取り組める子
・塾で出された宿題をきっちりこなせる子、
(課題ができないのは困る。)
・成績は平均~平均よりちょっと上くらいの子、
(基礎の基礎からを、個人的につきっきりで教えてはくれない。)
・人見知りをしない子、
(わからないところがそのままになるようなことは困るので)


では、ないでしょうか?あくまで私の個人的な意見ですが。

集団塾や個別指導の塾と形態はさまざまですが、

当然それぞれに良いところと悪いところもあります。

この中萬学院では集団授業以外にも

個別授業もあり、合わなければ途中でプランの

変更もできるようです。

さまざまな塾があり、塾により方針も違えば、

子供との相性が合う合わないもありますよね。


塾への入会を検討されているなら、

こんな塾のサイトもありますよ。

塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/ 

このサイトなら、全国各地の塾が探せて、比較もできますよ。

いまなら、キャンペーンを実施しています。

サイトを通じて資料請求して入塾すれば

(詳しい条件等は、http://www.jyukunavi.jp/ )

2000円の図書カードももらえますよ。

一度のぞいてみてはいかがですか?

一度比較検討してみては、いかがでしょうか。

中萬学院とは?

神奈川を中心に展開する塾で
小4生~小6生を対象としたJ(ジュニア)コース、
中1生~中3生を対象にした中学部コースで、
公立中高一貫校対策、内申対策、高校入試対策を
行っています。

まずJコースでは
中学・高校・大学進学、
そしてその先、社会で活躍するために

「教科力」「学習力」「生活力」

の3つの力を身につけます。


次に学力別・志望校別クラス編成により、
講師の指導と生徒自身の工夫によって
効果的な学習法を身につけ、
教科力を引き出す力を伸ばします。

新単元の学習は講習から始まり、
通常授業、定期テスト対策で
繰り返し学習して応用レベルまで高めていきます。

また、内申点は
「関心・意欲・態度」「思考・判断」
「技能・表現」「知識・理解」
の4つの観点でつけられているので、
授業中の発言や提出物の出来、
小テスト結果なども内申点に大きく影響しています。

安易な遅刻・欠席はしない、家庭学習をきちんとやるなど、
基本姿勢がしっかりしていることが
成績向上・学力向上の最短距離になります。

それは充実した学校生活を送る上でも必要な姿勢です。
ですから中萬学院は挨拶やけじめも大切にしています。

安心・安全にも気をつけています。
監視カメラ、インターフォン、新入センサーの設置。
携帯用防犯ブザーの配布、
通塾時に自動でメールが保護者に届くサービス。
いざというときに備えて、
非常持出袋まで用意しています。
そして、そういう事態にそなえて研修している
頼りになる先生たちがいます。
安心して通塾出来るように努力を重ねています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。